新型コロナウイルス感染症対策について


全国的な新型コロナウイルス感染者の増加に伴い、以下のごとく対策をとっております。

ご協力のほどよろしくお願いいたします。

〇少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに県や市町村の相談窓口にご相談ください。

  • 強いだるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)、高熱等の強い症状のいずれかがある方

  • 重症化しやすい方(ご高齢の方や糖尿病・心不全・呼吸器疾患などの持病をお持ちの方、妊婦の方、透析中や、免疫抑制剤・抗がん剤等を使用中の方)で、咳や発熱などのカゼ症状のある場合(軽い場合も含む)

  • 上記以外の方でも、咳や発熱などのカゼ症状が続く場合(軽い症状の場合も含む)
  • 最近海外渡航歴がある方、または新型コロナウイルス感染症陽性の方と接触があった(もしくは疑いのある)場合

上記に当てはまらなくても、発熱・のどの痛み・咳などのカゼ様症状で受診を希望される場合、事前に電話連絡(058-391-1133)をお願いします。

当院では感染対策の一環として以下の様な取り組みを行っております。

皆様にはご迷惑をおかけすることもあるかと存じますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

  • AIサーマルカメラによる速やかな全来院者の自動体温測定
  • 院内の定期的な換気
  • 椅子・ドアノブなどの消毒・清掃
  • キッズスペースの遊具の回収
  • 院内に手指消毒用のアルコール消毒液等の設置
  • 一部の検査・処置の一時的な中止
  • 受付窓口に透明シールドの設置
  • スタッフ全員の健康管理 午前午後の就業前の体温測定等
  • 必要に応じ診察時に、医療用キャップ・手袋・ゴーグル・フェイスシールドなどの使用
  • 発熱やカゼ症状のある方の動線を他の方と交わらないように区分け(車内や隔離陰圧ブースでの待機・診察など)